top of page
桜
  • 孝一 田﨑

TOYAMA CIVIC MEET in 立山山麓 2023へ出店してきました。

7月16日(日曜日)・【TOYAMA CIVIC MEET in 立山山麓 2023】に、参加してきました。


当初は、自分の愛車のFD2で参加予定でしたが、先日運営の方の車を施工させて頂いてから好評を受け、出店と言う形に変更となりました。


参加者の方々の車の搬入が8時半から始まるので、自分はその前に現地入り。


朝5時に出発。


現地到着は、7時過ぎぐらいかな?朝で山の方なので、この時間はまだ少し涼しくて、トンボが沢山飛んでいました。


すぐに準部を~!!!。。


8時半から参加者さんの車の搬入が始まりました。


それと並行をして、受付に来られた方々にチラシを渡します。


今回は、息子が手伝いに来てくれたので、チラシ配りを手伝ってもらう間に準備を続行。




しかし!日が昇るにつれて、暑さが!!!下界よりは、3度ほど気温が低いのですが、雲から太陽が顔を覗かせると、日差しがギラギラ!!!一気に汗が・・・。


この暑い中でも運営の方々は、車の誘導、受付、参加者さんの案内を頑張っています。


そんな忙しく頑張っているのに こちらにも気を配ってくれて、扇風機を向けてくれたり、『テントに入りましょう!』と、声をかけてくれて、ありがとうございます。


少しお話をしながらチラシ配りと準備を進められたので、とてもスムーズに進みました。


開会式の11時には、ほぼ参加者の車の搬入が終わりました。


駐車場上から見たのですが、圧巻です。


これが全て、シビックです・・・北陸で、このような大規模のイベントが開催されるなんて、凄い!とても嬉しいですね。






建物の影で隠れていますが、まだまだ向こうにも車がいます。


駐車場を一台ずつ開けてあるのは、少しでも参加者の皆さんが ゆっくりとくつろげるように、愛車の横に椅子や小さなテントも持ち込めます。


写真撮影をしたい方々は、車を360度!色々な角度から撮影できます。


車の周りに集まって、皆で色々とお話もゆっくりと出来ますよね。


スペースがあるので、乗り降りも楽に出来ますし、色々と出来るので、運営さんの考え方が、参加者ファーストだと言うのが良く分かります。


台数をもっと!もっと入れられますが、この方が混乱も起きにくいと感じました。


さてさて!看板も組み立てて、施工の受付を行います。



今回、このイベントの参加者に対して運営の方が、当日のスケジュールだけでなく、現地への道路案内動画、雨の影響で道路が片道通行になっている事、富山の美味しい食べ物、抽選会の景品、出店ブースの案内を事前にしてくれていました。


その中で、当ショップの案内もとても分かりやすく事前説明をしてくれて、先日施工してくれた感想や効果等も載せてくれてました。


そのおかげもあり、開会式直後に施工依頼があり、またこの施工に対する効果や疑問に関する質問も沢山受けました。


参加者の皆様に興味を持って頂いて、とても嬉しかったです。


お話をしていて感じたのは、愛車のコンディションを維持したい、綺麗に保ちたい、エンジンをリフレッシュさせて愛車を満足させてあげたい等、皆さん本当に【愛車】という言葉ならではの 車愛が熱かったです・・・気温より、熱つかった。


一つ一つの質問に答えていく中で、疑問に感じた事、今度のコンディション維持に大切な事、そして愛車の事など、沢山のお話が出来て嬉しかったです。


施工させて頂いた車両に関しては、また少しづつ後日ブログにアップしますね。




施工をする車両が決まった際に、運営の方々が車両の誘導をしてくれて、施工ブースまでキッチリと入れてくれ、また施工が終わると駐車位置まで送り届けてくれて、自分は大変に助かりました。


おかげで、ギャラリーの方々にもご迷惑をかける事もなく、出展ブースで接客や施工に集中する事も出来ました。


14時の抽選会の景品の一つとして、【お試し施工券】を当ショップから運営さんにお渡しをしたのですが、この施工券だけは欲しい方のみの じゃんけんになったそうです。


自分はこの時、少し休憩に行かせてもらいました。


休憩から帰ってくると、施工ブースの周りの方から『沢山の方々が挙手されていましたよー!』と、言葉を頂きました。


その光景を見たかった・・・7割?8割ぐらいの方が挙手してくれていたようです。


施工時間を考えると、抽選会が終わってから施工を開始すると帰りが遅くなるので、そんなに多くの方が挙手すると思っていませんでした。


おかげで凄く嬉しかったです。


抽選会でお試し施工券が当たった方の施工をしていると、その様子を見学に来られる方、この施工の詳細を知りたい方が、まだ来て頂けました。


16時の閉会式まで、ブースに来てくれた方、施工された方とは沢山お話が出来ました。


ありがとうございました。


終始出展ブースにいたので、参加者さんのお車全てを見れなかったのは少し残念。


写真も施工中に撮影したもの以外はなくて・・・。


それと!なかなか全ての方への対応が出来なくて、申し訳ありませんでした。


その点は、本当に反省点です。


施工中に車両の状態確認などもしていたので、出来れば・・・そこはご理解下さい。


出来れば、参加者の方々、運営の方々、皆さん一人一人とお話がしたかった気持ちがいっぱいでした。


このイベントに参加させて頂いて感じたのは、運営の皆さん、参加者の皆さんの成功させようとの思いの熱さです。


運営に方々は、年明けごろから企画をして、4月の受付開始から開催日まで情報を細かく発信をしてくれていました。


参加者の方々は、その配信させる情報を必ずチェックをして、当たり前ですが会場までの道中を通る際にも細心の注意をして来場してました。


このイベントのお隣の会場では、ワンコ&ニャンコのイベント共にキッチンカーや出展ブースも沢山出ていました。


そちらの会場の方が来られたり、こちらの参加者の方々があちらのイベントスペースに行くことも多かったのですが、クレーム一つありませんでした。


自分がお隣のイベントブースの所にお邪魔した際は、小さな子供さんがカッコイイ車が沢山いるね!とご両親と話しているのが聞こえました。


これだけ沢山の方々が参加したイベントですので、何かしらのクレームが入ると今後開催は難しくなります。


そのような事がないように、運営の方、参加者の方、全ての気持ちがガッツリスクラムを組んでいた結果ですね。


良いイベントに呼んで頂き、ありがとうございました。


また、富山だけでなく、他の地域のイベントにも呼んで貰えるように、そして来年も呼んで貰えるように、まだまだ頑張ります。


全国から集まった、シビック乗りの方々、ありがとうございました。


これからも よろしくお願い致します。


今後も、気軽に絡んで下さいね。


いつでも!些細な事でも、施工じゃない事でも、DM、メール、コメントでも!ご連絡お待ちしております。


書きたい気持ちや感じたことが沢山ありますが、これぐらいで。




富山の可愛い宣伝キャラクター、三太君とも名刺交換が出来ましたよ。


・・・撮影して下さり、ありがとうございました。





#TOYAMACIVICMEETin立山山麓2023


Comments


bottom of page