top of page
桜
  • 孝一 田﨑

富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施

お客様のお車 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。


現在の走行距離は、約136000キロ。


主に通勤やドライブに使用しているそうです。


エンジンは、マツダ SH-VPTR型・水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴エンジン 2ステージターボ


最高出力が、175ps(129kW)/4500rpm、最大トルクが、42.80kg・m(420N・m)/2000rpmとなります。


マツダが誇る、スカイアクティブのディーゼルモデル。


ディーゼルならではの低回転からトルクフルであり、6速ATのSKYACTIV-DRIVEとの連携で燃費もかなり改善されたエンジンとなります。


今回は、走行距離が伸びてきている。


また、EGRの警告灯が点灯するようになっている。


今後の維持も含めて、エンジンのリフレッシュとDPF、EGRの改善に繋がればとのご依頼でした。


DPF、EGRの改善という事で、インジェクタークリナーでDPF、EGR詰まりにも効果がある DPINE Multi Cleaneの同時施工でのご依頼となりました。


現状、EGRの警告灯が点灯しているとの事でしたので、水素ガスカーボンクリーニング及びDPINE Multi Cleaneの同時施工においても、警告灯が消える事はあまり期待できない旨を説明させて頂きました。


EGRの構造上、高温の排気ガス・煤が通過していきます。


水素ガスカーボンクリーニング及びDPINE Multi Cleaneの用途として、詰まりの予防にはなりますが、警告灯が点灯するぐらいの詰まりを解消させるのは、かなり難しいです。


上記説明させて頂き、ご理解を得て施工となりました。



燃料タンクの容量と燃料量を確認をして、DPINE Multi Cleaneを投入します。


DPINE Multi Cleaneは、自動車エンジンの燃料タンク容量でしたら、半分の500㎖を投入となります(給油の際、2回連続で使用)。


エンジン音、振動、マフラーからの排気などのチェックと準備を終えて、水素ガスを投入していきます。


最初は、100㎖/hから開始して、エンジンの状態を確認していきながら徐々に水素投入量を増やしていきます。


下へ    ↓↓↓ ↓↓  【施工後インプレッション】


 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。
富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。

 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。

 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。

 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。

 施工中インプレッション 】↓↓↓


施工開始から5分が経過後、すでにマフラーから水蒸気が出ています。


水素投入量を少しづつ増やしていき、様子を確認していきます。


施工開始10分後・マフラー排気口に水滴が付着するようになりました。


エンジンを確認、この状態を維持しながら施工を進めていきます。


施工開始20分後、マフラー排気口より水滴が落ちるようになりました。


エンジン音、振動共に静かに変化しています。


当日は、かなり気温が低い日でした。


気温の影響もあるかもしれませんが、水蒸気が良く出ています。


水素投入量を上げていき60分後には、アイドリング状態、エンジン音・排気の出方も安定している事を確認しました。


EGRの警告灯は、消えませんでした…。


ここで施工を終了しました。


 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。

 富山県射水市 マツダ アテンザワゴンXD、SKYACTIV-D・SH-VPTR型水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。

【 後日頂いた、インプレッション 】↓↓↓


・施工後の乗り出しで、アクセルレスポンスが軽く、向上しているのが実感できました。


・DPF燃焼が施工前・約220㎞で発生していましたが、施工後260㎞ぐらいまで伸びている。


・DPF燃焼の終わる時間が、かなり短く・短縮している。


・燃費は、詳細な計算をしていませんが、1㎞/lぐらい伸びているのを確認。


・施工前に感じていたディーゼルエンジン特有の排気匂いが、だいぶ軽減されている。


・EGRの警告灯は、一時消灯したりを繰り返しました。

 完全な消灯になりませんでしたので、後日ディーラーにて診て貰います。


効果を実感して頂けて、本当によかったです。


愛車をとても大切にされているのが伝わる車体でした。


エンジンルームには、アーシング及びコンデンサー系のチューンパーツが付き、ブレーキ関係もグレードアップされていました。


綺麗にされていると愛車も頑張ってくれますよね。


今回、EGR・DPFの改善を含めてのご依頼でしたが、DPINE Multi Cleaneは燃料ライン系・インジェクター内もかなり綺麗になります。


燃料ライン系・インジェクターが綺麗になり、燃料が燃焼室内に細かく・シャワーのように噴射されるようになると、燃焼効率も新車時のように上がります。


燃焼効率が上がると排気ガス内の煤も大幅に減り、レスポンスアップ・燃費向上に繋がります。


煤が減るという事は、今後EGRやDPFの詰まり予防や排気効率アップにも繋がります。


インジェクター内に汚れが付着していくと、燃料の噴射量が悪くなり、パワーダウンや燃費悪化の原因となりますので、定期的に使用して頂くと良いかと思います。


ディーラーにて、EGRの警告リセットで直るのか?EGRバルブのオーバーホールになるのか?そこはディーラーの判断となりますが、EGRが直った後が楽しみですね。



今回、施工時に使用した ディーゼルエンジン専用インジェクタークリーナー【DPINE Multi Cleane】は、下記リンクから詳細を確認出来ます。


通常のインジェクタークリーナーに比べて、ディーゼルエンジン車特有の汚れを改善させれ効果が大きいので、トラックやバス・重機等にも使用されています。


商品の詳細は、【 施工料金・専用クリーナ 】ページでご覧頂けます。



今回は、令和6年能登半島地震に伴う 義援金寄付キャンペーン、SNS投稿キャンペーンを利用して頂きました。


キャンペーン内容について、ご理解・ご支援・応援、ありがとうございました。


今後も宜しくお願い致します。




何かありましたら、いつでもご相談・お問合せ下さい。


今後とも、e-BLUE・水素ガスカーボンクリーニングを よろしくお願い致します。


施工予約・お問い合わせは、お電話・メールでお願い致します。


メールは、確認次第返信を入れますのでお待ち下さい。


よろしくお願い致します。



電話:09082621052



当ショップの Instagram、X(旧Twitter)、Facebook からのDM、メッセージからご連絡して頂いても構いません


                  メールQRコード


e-blueメールアドレスQRコード


#マツダ

#アテンザ

#SH-VPTR



Comments


bottom of page