top of page
桜
  • 孝一 田﨑

令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…

令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…


令和6年能登半島地震が1月1日に発生。


我が家も被災してしまい、その後休業を余儀なくされました。


当初は、1月の中旬には営業を再開させようと考えていましたが、自宅の片付け、周りの支援、様々な手続きや申請が思うようにいかなく、2月3日から営業を再開させて頂きました。


本日で、営業再開から丸2か月が経過しました。


営業再開にあたり、被災地や被災者の現状を目の当たりにし、このままではいけない!、自分自身も先が見えていないけど、被災地・被災者に何かをしていかなくてはいけないと感じました。


営業再開時のブログにも記載しましたが、自分自身でも被災地・被災者に出来る限り寄り添い、どんな形か?見えていませんが、その方々の復興を支援していきたいと考えています・・・という事で、売上から義援金寄付をしていく、割引をして利益が大幅に下がってでも1台でも多くの方々に施工をして頂き、少しでも義援金へ寄付したいとキャンペーンを開始しました。


令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…
令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…


また、同時にこの事業を少しでも知って頂こうと、お客様のご協力を得て、SNSで発信するキャンペーンを開始しました。


2つのキャンペーンで、最大で4000円引きとなる!かなりお得なキャンペーンであり、2つの値引きをした売上から義援金寄付をすることにしました。



令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…


震災以降、被害が多かった能登から依頼されていた仕事は、全てキャンセル。


営業再開後も能登からの仕事依頼、施工に係る問い合わせは全くない状況です。


上記キャンペーンを開始してからSNS等でも案内を出していたおかげで、キャンペーンを利用して施工を行いたいとの依頼を少しずつですが頂くようになりました。


皆様、ありがとうございます。


2月の売り上げから少しですが、義援金寄付をさせて頂きました。


3月分の義援金寄付に関しては、3月度の売上などが確定してから寄付させて頂きます。


SNSに下記写真を上げた際に、寄付金金額を見せろ…等とのDM等を頂きましたが、そこはご理解下さい。




令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…



上記のキャンペーンを開始しましたが、正直、まだまだかなり苦しい状況です。


この震災影響の状況がいつまで続くのか?全く先が見えません。


自分自身・この事業e-BLUEの運転体力もいつまで続けられるのか?かなり厳しい状況に追い込まれてきました。


しかしながら、キャンペーンを辞める判断は、今のところ致しません。


しばらくは継続をしていき、義援金寄付を続けていきたいです。


現状、仕事の空き日には、ボランティア活動や支援活動を行ったり、お手伝いに行ったりしています。


そんな時、自分の無力さを痛感してばかりです・・・。



皆様、どうか1台でも施工をして頂ければ、よろしくお願い致します。



・個人の自動車、会社・お店・事業所の営業車・配送車・フォークリフト・重機・重機・農機・発電機等…エンジンが付いている物ならどんなものでもいいので、施工依頼をして頂ければと思います。


・自家用車・営業車・配送車・農機・重機・建機等、施工車両が複数台ある場合は、更に値引き等に対応致します(詳しくは、お問い合わせ下さい)。


・チラシを置かせてくれたり、施工依頼してみようかな?あっ!紹介出来るかも!等がありましたら、お気軽にメッセージでも電話をして下さい。


エンジンの燃焼室内の汚れを除去して、エンジン本来の性能回復致します。


ご協力お願い致します。




下記に、取材して頂いたものなどを貼り付けますので、ご参考にして下さい。


また、水素ガスカーボンクリーニングって、どんなものなの?と言う方は、当ホームページの水素クリーニングとは?Q&Aのページを確認して頂ければと思います。


施工ブログに今まで施工をさせて頂いて、ブログアップにご協力頂いたお客様の施工内容・施工効果等も記載しています。


下記リンクからページへ行けますので、ご確認下さい。




リンク貼ります ⇒【 施工ブログ 】



北陸中日新聞に取材して頂きました


ビープラスさんに掲載されました。


加能人様に掲載されました


釣りするげん・船舶施工動画掲載して頂きました




震災以降、自分の住む地域ではライフラインが復旧。


おかげで家族を連れて、市役所や道の駅へトイレに通う必要がなくなりました。


自宅の雨漏りなどは、応急処置をして頂きましたが、それ以降そのままの状態です。


傾きは、直せないそうです・・・。


自宅前の道路の陥没、亀裂は、アスファルト等で埋められ、液状化で溢れていた砂は除去されました。


ただ、それだけです。


応急処置された道路は、余震などの影響なのか?小さな穴やひび割れが増えてきています。


倒れ掛かっていた電柱もそのまま・・・。


写真は載せませんが、この道路から一歩中に入るとかなり酷い状況がそのままのです。


震災から3か月経ったとはいえ、何も変わっていない印象が強いです。



令和6年能登半島地震・営業再開から2か月が経過しましたが…


2024年4月・新年度もスタートしました。


周りの知り合いでご商売をされている方々の中には、クラウドファンディングを実施する方、被災地を離れて事業再建を目指す方、地元に残りながら他のお仕事をやりつつ復興を目指す方、まだまだ沢山のパターンがありますが、皆様前を向かれています。


凄いですよね…自分は、震災以降しばらく落ち込みが酷かったです。


今は、自分の事よりもまず、被災地・被災者に寄り添う事が重要と感じています。


報道も少なくなり、全く報道されない、被害の大きさを知られていない場所も多いです。


どんな形の支援でも、今は必要、まだまだ息の長い支援が必要だと感じていますので、今、もしこれを読まれた方がいましたが、被災地・被災者の現状を思いやって欲しい、息の長い支援が必要なのだと訴えて欲しい、忘れないで欲しいと思います。


今後ともよろしくお願い致します。




何かありましたら、いつでもご相談・お問合せ下さい。


今後とも、e-BLUE・水素ガスカーボンクリーニングを よろしくお願い致します。


施工予約・お問い合わせは、お電話・メールでお願い致します。


メールは、確認次第返信を入れますのでお待ち下さい。


よろしくお願い致します。



電話:09082621052



当ショップの Instagram、X(旧Twitter)、Facebook からのDM、メッセージからご連絡して頂いても構いません


                  メールQRコード


e-blueメールアドレスQRコード


最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page