top of page
桜
  • 孝一 田﨑

富山県射水市トヨタ ハイエース DX・2KD-FTV型水素ガスカーボンクリーニング施工実施

お客様のお車、トヨタ ハイエースバン・2KDーFTV型 水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。


現在の走行距離は、約255000キロ。


日常や趣味のバイクを積んで使用しておられるとの事です。


エンジンは、トヨタの2KDーFTV・2500CCの水冷直列4気筒DOHC ICディーゼルターボとなります。


最高出力が、109ps(80kW)/3400rpm、最大トルクが、26.5kg・m(260.0N・m)/1600~2600rpmとなり、日常で使う回転域で、パワーもトルクも発生するタイプのエンジンです。


沢山の荷物を積んでもグイグイと引っ張ってくれますね。


今回は、今後の維持を考えて、エンジンリフレッシュ施工となりました。


ハイエースは、エアーフィルターケースがフロントバンパー下からアクセスになるので、下に潜り込んで、エアーフィルターとケース内の汚れを確認します。


ケース内もエアーフィルターも綺麗でした。


エンジン音、振動、マフラーからの排気などのチェックと準備を終えて、水素ガスを投入していきます。


最初は、100㎖/hから開始して、エンジンの状態を確認していきながら徐々に水素投入量を増やしていきます。


下へ ↓↓↓ ↓↓ 【施工中インプレッション】







施工中インプレッション↓↓↓


施工開始から5分が経過した際には、施工開始時通りのエンジン状態です。


水素投入量を少しづつ増やしていき、様子を確認していきます。


施工開始後、10分後ぐらいからエンジン音が静かに変わってきました。


施工開始後、15分後ぐらいからエンジンの振動が収まりつつあり、車体への振動の伝わりが少なくなってきました。


お客様が、エンジンマウント横に水入りのペットボトルを置いて確認されていたのですが、明らかに振動やエンジン音が静かになっていると、おっしゃってくれました。


ペットボトル内の水が、施工時はバチャバチャ!と波打っていましたが、少しずつ波が収まりつつあります。


この状態を維持しながら、施工を進めていきます。


施工開始30分後、マフラー出口の手を当てると、施工開始時は排気の出た方に途切れがある感じでしたが、この頃から排気がスムーズに出るようになりました。


水素投入量を上げていき60分後には、アイドリング状態、エンジン音・排気の出方も安定している事を確認しました。


ここで施工を終了しました。


【 後日インプレッションが届いたので、下記に記載します】↓↓↓





【 後日頂いた、施工後インプレッション 】↓↓↓


・エンジン音・振動が明らかに静かになりました。


・出足のもたつきがなくなり、スムーズに加速するようになりました。


・エンジンの回転が速く上がっていくようになりました。


・80km/h・エンジン回転数が2000回転で回っていたのが、約1800回転で走れるようになっている。


・確実に施工後に効果を実感できています。



効果を実感して頂けて、本当によかったです。


燃焼室のカーボンを除去をして、エンジンの排気系も綺麗にすると、排気効率が各段に良くなります。


排気効率が良くなると、吸気側のフレッシュ空気の入りや燃料の入りもスムーズになり、燃焼室での燃焼効率がかなりアップします。


その効果がエンジン本来の性能を発揮させ、吹け上りや加速、エンジン音や振動の改善に繋がっていきます。


ここまでの実感は、なかなか添加剤では得られません。



ハイエースは、沢山の荷物や人が乗れるので、とても便利ですよね。


長く乗っておられる方と良くお話を聞きますが、エンジンが座席下にあるので自分でのメンテンスやエンジン回りの確認をさせる方が、とても少ないです。


定期的なメンテナンスに出されていても、エンジン内部等を見る事はありません。


なんだか!?加速が悪くなったな~、運転がしずらくなったな~、フケが悪くなったな~、エンジン音や振動がうるさくなったな~、等々、運転されている方ご自身が感じてメンテナンスや整備に出される方も多いです。


そのように感じた方は、まずエアーフィルターを確認してみて下さい。


ハイエースは、フロントバンパー下に吸気のエアフィルターボックスがあります。


施工の際にここを開けて確認しますが、フィルターが汚れていたり、ボックス内に砂や砂利、埃が溜まっている場合もあります。


ここを清掃するだけで、吸気が良くなります。


後、よく聞くのはインジェクターの詰まり。


インジェクター内に汚れやワニス成分が少しずつ付着していきます。


これが付着してくると、燃焼室内への燃料の噴射が上手くいかず、燃焼不良が起きてしまいます。


これが、カーボンの付着を促進します。


インジェクターだけでなく、燃料ポンプ内にも汚れが付着して性能を発揮できなくなる場合もあります。


走行距離が長い、購入してから保有年数が長い、そして上記のような症状を感じた方は、インジェクタークリーナーを使用してみて下さい。


インジェクタークリーナーも当ショップでは、取り扱っています。


水素ガスカーボンクリーニング施工と同時施工も当ショップでは出来ます。


吸気、燃焼、排気の流れを綺麗にして、エンジン本来の性能を取り戻しましょう。



また、次回の施工をお待ちしております。




何かありましたら、いつでも、お気軽にご相談・お問合せ下さい。


今後とも、e-BLUE・水素ガスカーボンクリーニングを よろしくお願い致します。


施工予約・お問い合わせは、お電話・メールでお願い致します。


メールは、確認次第返信を入れますのでお待ち下さい。


よろしくお願い致します。



電話:09082621052


メール:eblue2022kt@gmail.com


  メールQRコード













コメント


bottom of page