top of page
桜
  • 孝一 田﨑

石川県羽咋市ホンダ N-BOXカスタム・S07B型水素ガスカーボンクリーニング施工実施

お客様のお車 ホンダ N-BOXカスタム・S07B型 水素ガスカーボンクリーニング施工実施させて頂きました。


現在の走行距離は、約22000キロ。


日常での買い物やドライブ等での使用が主だとの事です。


エンジンは、ホンダ S07B型・658CC直DOHC水冷直列3気筒i-VTECエンジンとなります。


最高出力が、58ps(43kW)/7300rpm、最大トルクが、6.6kg・m(65N・m)/4800rpmとなります。


このモデルから、ホンダらしいi‐VTECが軽のエンジンに搭載されるようになり、よりどの回転域でもパワーとトルクが出やすく、運転がしやすいエンジンになりましたね。


今回は、シビアコンディションでの使用が多いので、今後の事も含めてエンジンリフレッシュ施工となりました。


エンジン音、振動、マフラーからの排気などのチェックと準備を終えて、水素ガスを投入していきます。


最初は、100㎖/hから開始して、エンジンの状態を確認していきながら徐々に水素投入量を増やしていきます。


下へ ↓↓↓ ↓↓ 【施工後インプレッション】







施工中インプレッション↓↓↓


施工開始から5分が経過した際には、施工開始時通りのエンジン状態です。


水素投入量を少しづつ増やしていき、様子を確認していきます。


施工開始後、10分後ぐらいからエンジン音が静かに変わってきました。


施工開始後、20分後ぐらいからエンジンの振動が収まりつつあり、車体への振動の伝わりが少なくなってきました。


また、マフラーから水蒸気が少しずつ出始めています。

この状態を維持しながら、施工を進めていきます。


施工開始30分後、マフラー出口から水滴が垂れるようになり、また、排気がかなりスムーズに出るようになりました。


35分後には、アイドリング状態、エンジン音・排気の出方も安定している事を確認しました。


ここで施工を終了しました。


【 後日インプレッションが届いたので、下記に記載します】↓↓↓





【 後日頂いた、インプレッション 】↓↓↓


・エンジン音・振動が、かなりに静かになりました。


・エンジン軽くなり、運転が楽になりました。


・車に詳しくない人でも効果を感じるのですね。



効果を実感して頂けて、本当によかったです。


シビアコンディション(走行距離が短い ・ エンジンが温まる前に目的に到着して、エンジンを切ってしまう等)のエンジンは、エンジンが温まる前にエンジンを切ってしまうので、水温やエンジンオイルが温まる前に止まってしまうので、エンジンの負荷が大きいです。


すぐにエンジンを切ってしまうので、エンジン燃焼室内や排気系にカーボンも溜まりやすい傾向です。


エンジンの負荷が大きいので、エンジンの振動が大きくなることもあり、振動が原因で他の部分などが故障する原因にもなります。


出来れば・・・時々でもいいので、買い物へ行ったついでに少し遠出のドライブをして、エンジンの水温やエンジンオイルが十分に温まるまで走ってあげて下さい。


そして、少しエンジン回転数を高めに走ってあげるとより効果的です。


走行距離が短いからエンジン状態が良いというのは、あくまでも目安で・・・使用しているシチュエーションにより、かなり状態が変わります。


何かありましたら、気軽に相談して下さい。


また、次回の施工をお待ちしております。



何かありましたら、いつでも、お気軽にご相談・お問合せ下さい。


今後とも、e-BLUE・水素ガスカーボンクリーニングを よろしくお願い致します。


施工予約・お問い合わせは、お電話・メールでお願い致します。


メールは、確認次第返信を入れますのでお待ち下さい。


よろしくお願い致します。



電話:09082621052


メール:eblue2022kt@gmail.com


    メールQRコード












Comments


bottom of page